有名人&芸能人の愛車データベース

有名人や芸能人が乗っている自動車・バイクの情報(メーカー、車種、愛車遍歴など)を集めてみました!

※ソースは雑誌・テレビ・ネットなどの公開情報+タレコミ情報

“総資産2000億円”バリの大富豪アニキこと丸尾孝俊 愛車はニンジャ

 


2013年01月31日

丸尾孝俊の愛車カワサキ・ニンジャZX-6R画像

だいぶ旧聞ながら、写真週刊誌『フライデー』(7・27号)によると、丸尾孝俊(a.k.a. 兄貴)の愛車はカワサキ・ニンジャZX-6Rだった模様。

記事を一部引用します。

▼大富豪アニキ「ワニ、孔雀、甲冑に囲まれた金生活」!(フライデー)

ここはインドネシア・バリ島西部最大の町・ヌガラ。バイクに跨がり登場したのは、ベタベタ関西弁の中年男性だ。実はこの男性、バリ島在住の大富豪で、通称“アニキ”。バリ島で財を築き、彼の成り上がりぶりを描いた書籍は大反響。今やフェイスブックでも約3000人がコメントの定期読者となるなど、一部に熱狂的なファンを持つ話題の人物なのだ。

どのくらいリッチかというと……アニキが現在暮らすバリ島で社長を務める会社は30社、従業員は約5300人にのぼる。さらに島内に自宅が25軒もある上、東京ドーム170個分、800haの広大すぎる土地を所有しているのだ。本人が「ありすぎて、よう分からん」という総資産は、少なくとも2000億円になるともいう。

アンタ何者? と突っ込みたくなるアニキの本名は丸尾孝俊氏、46歳だ。

当サイトにも、福岡の石ころ屋を筆頭に(※参考:ストーンマーケット中村泰二郎 愛車エンツォ『ありえへん∞世界』で公開)、ちょくちょく登場しております成り上がり系。

とはいえ、今回は過去に紹介してきたそれらの人物とは一線を画す、異次元のスーパーセレブ。なにしろ総資産が「少なくとも2000億円」。にせんおくえん!

お写真を見ますと、清水アキラ風の男性がバイクに跨がっておりまして、その車体に「ZX-6R」の文字。昔はグレて暴走族のリーダーをしていたとのこと。

そんな写真越しにもはっきりわかるアウトロー臭を漂わすこの方、なんでも中卒で働き始めて、転職を繰り返しながら金を貯め、28歳でインドネシア・バリ島に移住。一時は資産18万円に落ち込むも、たまたま金を貸したインドネシア人から借金のカタにとった土地が3億円近くに高騰し、そこから不動産デベロッパーになって現在に至るといったかんじだそーです。

さておき、総資産2000億円ともなれば、日本でも屈指の大金持ちなのは間違いなく、だいたい何番目ぐらいなのか知りたくなったので、とりいそぎ「フォーブス」のサイトをチェックしてみたところ、2012年3月時点のランキングでまさかのランク外……。ええ?

The World's Billionaires List(forbes.com)

491 Masatoshi Ito $2.5 B 88 retail Japan
491 Hiroshi Yamauchi $2.5 B 85 Nintendo Japan
634 Shigenobu Nagamori $2 B 68 micro motors Japan
634 Katsumi Tada $2 B 67 real estate Japan

左から、順位、名前、資産額、年齢、業種、国籍となっております。

当時のレートは1ドル=約82円なので、2000億円は24億ドル。すなわち本来であれば、山内溥(任天堂相談役)と永守重信(日本電産社長)の間にランクされてなければおかしいのであります。

いや、実はすでにインドネシア国籍を取得しているのかも! と思って念のため「Indonesia」で再度スクリーニングしてみると……。

The World's Billionaires List(forbes.com)

464 Peter Sondakh $2.6 B 60 Investments Indonesia
578 Achmad Hamami & family $2.2 B 82 Heavy Equipment Indonesia
634 Sri Prakash Lohia $2 B 60 Polyester Indonesia
634 Chairul Tanjung $2 B 50 Diversified Indonesia

やはりこちらにも出て来ず。

うーむ、よくわかりませんが、これはフォーブスみたいな便所の落書き同然の5流ゴミクズ誌の調査力に問題があるのであって、当サイト管理人は天下のフライデー様を全面的に信用したいと思います(棒)。


 

過去のニュース