有名人&芸能人の愛車データベース

有名人や芸能人が乗っている自動車・バイクの情報(メーカー、車種、愛車遍歴など)を集めてみました!

※ソースは雑誌・テレビ・ネットなどの公開情報+タレコミ情報

元イエモン吉井和哉 愛車AMG C63クーペに眞鍋かをりを乗せてドライブ

 


2012年03月14日

吉井和哉の愛車AMG・CクラスクーペC63画像

写真週刊誌『フライデー』(3・9号)によると、ミュージシャンの吉井和哉が愛車AMG・CクラスクーペC63に交際中の眞鍋かをりを乗せてドライブしていた模様。

記事を一部引用します。

▼眞鍋かをり「吉井和哉とバラ色の同棲生活」満喫中(フライデー)

2月上旬のとある夜。タレント・眞鍋かをり(31)が、都内・表参道交差点のど真ん中にタクシーで乗りつけた。

(中略)

ようやくスローダウンした眞鍋は一本奥の路地へ。とある3階建てのマンションの部屋を見上げながら歩き、エントランスへ入っていく。数分して、彼女が見上げていた部屋に明かりがついた。

なんだ、ご帰宅か……。『麒麟』川島明と別れた彼女の新たな恋を期待していた本誌は肩透かし。それにしても、自分の部屋を見上げながら帰宅なんてヘンだな――その謎は3日後、解けるのだった。

眞鍋が仕事で不在だったその日の夕方、件のマンションに、燃えるように赤いベンツが帰ってきた。ハンドルを握っているのは、茶色がかった『ゲゲゲの鬼太郎』風ヘアが印象的な中年男。車はマンション駐車場に入っていく。

次の瞬間、記者は目を疑った。

眞鍋の部屋の明かりが灯ったのだ。

1時間ほどして、さらに記者は目を丸くした。先ほどの中年男性が外に出てきたのだが、街灯に照らされたその人は、元『THE YELLOW MONKEY』の人気ヴォーカル・吉井和哉(45)だったのである。眞鍋の部屋は吉井の自宅で……って、これはいったい――。

(中略)

「そのマンションは吉井の自宅です。現在、彼の家で同棲中ということでしょう。確かに彼女のツイッターには『イエモン』がよく出てくる。〈『吉井さんが、結婚しよう!でもセクロスは無しで!って言って来たらどうする!?』『ああああぁでも結婚しちゃう!!』という会話を先週友人としたばかりです〉なんてツイートもありましたよ」(芸能プロ関係者)

どーやらお二人は現在、同棲中ということでありまして、吉井の自宅マンションから仲良く車で出かける様子も激写されております。

で、気になる車は昨年8月に販売開始されたばかりのC63。

おベンツをさらに豪華仕様にしたAMGご謹製のお車ですが、1085万円也というお値段もさることながら、搭載されたエンジンが驚愕の6208cc……。

持ってるだけで、1mmも走らせずとも、自動車税+自動車重量税で毎年13万1000円也が飛ぶ計算になります。くわばらくわばら。

おまけに、ただでさえガソリンがジリジリ値上がりしている状況下。これでイランがプッツンした暁には愛車が全自動現金収奪マシーン化するリスクも。

イエモン時代には『アバンギャルドで行こうよ』と歌っていた同氏ですが、C350アヴァンギャルドあたりでお茶を濁すことなく、男気溢れる愛車チョイスを貫徹するあたり、たいへん好感が持てます。


 

過去のニュース