有名人&芸能人の愛車データベース

有名人や芸能人が乗っている自動車・バイクの情報(メーカー、車種、愛車遍歴など)を集めてみました!

※ソースは雑誌・テレビ・ネットなどの公開情報+タレコミ情報

テレビリポーター奥山英志 自殺前に愛車トヨタ セルシオを売却

 


2011年12月20日

奥山英志の愛車トヨタ・セルシオの画像

失踪発覚以前にすでに自殺していたことが明らかになったリポーターの奥山英志氏の愛車はトヨタ・セルシオだった模様。

公園で首つり 奥山リポーターを追い込んだTV局(ゲンダイネット)

3月から行方不明になっていた元テレビリポーターの奥山英志さん(62)とみられる遺体は、公園で首を吊った状態で見つかっていたことが分かった。遺体は自宅から約5キロしか離れていない東京都調布市の公園トイレで発見された。家族も「間違いない」と警察に話したという。

(中略)

12日各テレビ局は、軒並みこのニュースを紹介。特にフジテレビは、奥山さんがかつて20年間活動していたこともあって、昔の映像を交えながら「立派な人だった」「悩みがあったのか」などと大展開していた。

この放送に怒りを隠せないのが、元リポーター仲間だ。

「奥山さんはフジの『2時のホント』で活動していた2002年2月に、番組終了を理由に突然、契約を打ち切られました。こうしたケースでは、たいてい朝の番組に移籍できるのですが、『とくダネ』は引き取らなかった。以降、フジのレギュラー番組はなくなってしまった。司会業などで穴埋めしていたが収入は激減。最近はゴルフや飲みに行くこともなくなり、愛車セルシオも売却した。テレビ局が奥山さんを追い詰めたようなものです……」

記事によると、所有していたセルシオも仕事の激減で維持不能となり売却していたとのこと。

'02年にレギュラー番組を失ってから愛車を購入したとも思えませんので、おそらく2代目F20型、ひょっとすると初代F10型の可能性すらありそうです。

とすると、買取価格も数十万円レベルであろうと思われますので、税金や駐車場代などの固定費を削ることが目的だったと見るべきでしょうか。

いずれにしろ、そうとう金銭的に切羽詰まっていたことが伺えます。

社会派リポーターとして長らく第一線で活躍してきた同氏だけに、ちょっとばかり仕事が切れても、またどこかのタイミングでお呼びがかかるのでは? と思いきや、どっこい現実は厳しいよーです。

厳冬のテレビ局…給料20万円足らずのカツカツ内情(ZAKZAK)

東京都調布市内の公園で今年4月、首を吊った遺体で発見され、今月12日になってようやく本人と断定されたTVリポーターの奥山英志さん(62)。遺書はなく、確たる動機は不明だが、事件を聞いた元ワイドショースタッフの40代男性は「各局の経費削減で、今、職業としてリポーターは成り立たないほど厳しい立場だ」と、ため息交じりに明かす。一見華やかだが、現実は厳しいテレビ業界の現状が、奥山さんを早まらせた可能性は否定できない。

(中略)

「テレビのスポット的な仕事はもはや皆無。情報番組などで番組中のプレゼン(ロケの報告など)をするのは局アナや報道局の若手、果ては20代のAD上がりにかわった。その分、訂正や放送事故も増える。40代以降はリポーターはもちろん、ディレクターの身も危ない。体力が必要な仕事なので、年齢が上になるほど『役に立たない』と思われて切られる」(前出の元スタッフ)

現在のテレビ業界にもはやリポーターが活躍する余地はなく、彼らが担っていた仕事は局アナやADなどより低廉な人材にゴッソリとって替わられているとのこと。うーむ、世知辛い。

いっそ仕事が切れた10年前に「テレビ業界ファーック!」と捨て台詞でも吐いて、とっとと他の道を選んでいればもっと別の人生もあったのかもしれず(たらればってヤツですが……)。


 

過去のニュース