有名人&芸能人の愛車データベース

有名人や芸能人が乗っている自動車・バイクの情報(メーカー、車種、愛車遍歴など)を集めてみました!

※ソースは雑誌・テレビ・ネットなどの公開情報+タレコミ情報

勝間和代 愛車アプリリアMANA850運転中の事故で右手骨折

 


2011年06月30日

勝間和代の愛車アプリリア・MANA850画像

コスプレイヤー兼経済評論家の勝間和代センセイが、買ったばかりの愛車アプリリア・MANA850を運転中に事故を起こしていた模様。

起きていることはすべて正しい~バイクの初負傷(右手首骨折)からの考察(勝間和代公式ブログ)

昨夜8時頃、大型バイクに乗って帰宅中、あと自宅まで信号1つのところまできました。

そうしたら、ふと気づくと、目の前に至近距離にワゴン車がいました。そこから先は記憶がなく、気がついたら路上で右倒れになり、バイクは5メートル先くらいに吹っ飛んでいました。

恐らく、私は幹線道路だったので時速60キロくらい、そこに車線変更か、横道かわかりませんが、車が出てきたのだと思います。そして、急ブレーキをかけて、タイヤがロックして吹っ飛んだ、と言うことでしょう。単独事故です。

(中略)

そして、唯一の心残りが、グローブでした。暑いので、薄手のメッシュにしていたのですが、これをプロテクター入りにしていれば(持っていたのに、していなかった)、おそらく、骨折しなかったと思います。

(中略)

ブログをアップしてから、MANAにABSはついていなかったのですか、という質問が多かったのですが、MANAはABS付の在庫がなくて、ABSなしだったのです。

しかし、命には替えられないので、お金がかかってもしかたないので、ABS付に買い換えます。よい教訓になりました。

利き腕負傷してるにもかかわらず、事故直後にこれだけの長文エントリをアップしてしまうセンセイは流石。

やはり読みどころとしては、唯一プロテクターで守られてなかった手首にダメージが、という点でしょうか。バイクライダーのみなさま、夏でもフルプロテクターを心かげませう。

さておき、「MANA」と書かれているのが事故車両でありまして、5月末に納車されたばかりのセンセイの愛車でございます。

というわけで、納車直後のエントリもご覧あれ。

アプリリアのMANA850、無事乗って帰りました。クラッチレスの大型バイクはありえないほど、楽しい!!‬(勝間和代公式ブログ)

首をながーーーくして待っていたアプリリアのMANA850、無事ローダウンが終わり、ナビも装着され、うちまで乗って帰ってきました。

(中略)

このバイクにした理由は、色形がかわいいのはもちろんですが、なんといっても切り札は「オートマ」なのにネイキッドのバイクであるということです。850ccなので、大型でも、オートマ限定バイクでは乗ることができません。

(中略)

もう、いつまででも運転していたい感じで、感動、感動、感動、でした。もし、教習車がこのバイクだったら、どれほど楽だったことか!!

事故後、センセイはTwitter上でスキルアップの重要性を訴えております。

@kazuyo_k: そして、肝心なことは、ABSでもプロテクターでもなく ...(Twitter)

@kazuyo_k 勝間和代
そして、肝心なことは、ABSでもプロテクターでもなく、本人のスキルをあげるしかない。まったく同意します。アドバイスありがとうございます。
6月24日 HootSuiteから

反省点を分析し、さっそくスクール通いも宣言。

@kazuyo_k: 手が治ったら、ライディングスクールも通います!! ...(Twitter)

@kazuyo_k 勝間和代
手が治ったら、ライディングスクールも通います!!
6月24日 HootSuiteから

いかにもセンセイらしい努力オタっぷりをいかんなく発揮されており、たいへん素晴らしいのですが、一方でトラックに幅寄せされて死んだプロバイクレーサーの事例(※参考:阿部典史 愛車ヤマハT-MAX運転中に交通事故を起こし死亡)に代表されるように、運転技術と関係なく死ぬときは死ぬという現実があることも、心にとどめておくべきかと。


 

過去のニュース