有名人&芸能人の愛車データベース

有名人や芸能人が乗っている自動車・バイクの情報(メーカー、車種、愛車遍歴など)を集めてみました!

※ソースは雑誌・テレビ・ネットなどの公開情報+タレコミ情報

“マツダ工場無差別殺傷事件”引寺容疑者 ファミリアS-ワゴンで暴走

 


2010年06月24日

引寺利明の愛車マツダ・ファミリアS-ワゴン画像

すでにメディアでさんざん報道されているマツダ工場の無差別殺傷事件ですが、逮捕された引寺利明容疑者は、マツダ・ファミリアS-ワゴンに乗って工場に突入し凶行に及んでいた模様。

詳細はこちらの記事をどーぞ。

「マツダ」の工場でファミリア暴走11人はね1人死亡 「会社に恨み」退職の42歳派遣社員、殺人未遂容疑で逮捕(MSN産経ニュース)

22日午前7時35分ごろ、広島市南区仁保沖町のマツダ宇品工場の敷地内に、男が乗用車で侵入して暴走し、マツダ社員と関連会社社員の男性計11人を次々とはねた。社員の浜田博志さん(39)=広島県東広島市高屋町=が病院に運ばれたが死亡し、2人が重傷、8人が軽傷を負った。

車は工場北門から逃走したが、約20分後に運転していた男から「わしがやった」と110番があり、県警が同県府中町内の山中で車と男を発見。車内に包丁も所持しており、殺人未遂と銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。

男は、広島市安佐南区上安、自称派遣社員、引寺(ひきじ)利明容疑者(42)。マツダの元期間社員(非正規従業員)で「4月にマツダの工場を解雇された。会社に恨みがあった」と供述しているといい、県警は無差別殺傷事件の可能性が高いとみて、容疑を殺人に切り替え、裏付けを進めるとともに動機などを詳しく調べる。車はマツダ社製のファミリアだった

マツダによると、引寺容疑者は今年3月25日に採用され、4月1日に同工場に配属されたが、14日に「一身上の都合」を理由に退職したという。同社はトラブルはなかったとしている。

記事によると犯行に使われたのはマツダ・ファミリア。テレビのニュース映像をキャプチャした画像もあわせて参照しますと、どーやら5ドアハッチバックタイプのファミリアS-ワゴンだったご様子。

比較用の画像はこちら。

マツダ・ファミリアS-ワゴンの画像

(画像はカーセンサーより拝借)

また別の報道によると、引寺容疑者は車を7年間で4回も乗り替えるなど、度し難い浪費の数々がたたり自己破産していたよーです。

頻繁に車買い替え、破産 マツダ殺傷、包丁は前日購入(東京新聞)

広島・マツダ工場の無差別殺傷事件で、殺人未遂などの疑いで逮捕された元期間従業員引寺(ひきじ)利明容疑者(42)が車を何度も買い替えて多重債務に陥り、自己破産していたことが二十四日、捜査関係者への取材で分かった。

広島県警捜査本部は、派遣社員や期間従業員として働いていた引寺容疑者が車好きが高じて収入基盤が不安定なまま無理な支出を重ねた可能性があるとみて捜査。家宅捜索で押収した通帳などを基に破産した二〇〇八年五月以降の生活実態についても調べている。

(中略)

近所の住人らによると、引寺容疑者は約七年間にスポーツカーなど車を少なくとも四回は買い替えていた

複数の職場関係者によると、引寺容疑者は高校卒業以降、派遣会社を通じてほとんど自動車関連の会社で勤務していた。

収入のほとんどを趣味にブッコむとは、まるで初めて小遣いを貰った小学生のような無邪気さですが、裏を返せば、多くの人が子供から大人へと成長する過程で学ぶことを、この人は学べなかったわけで、仮にこのことが犯行の一因だとするなら、その責任は本人だけでなく親や学校教育にも帰されるべきかと。

ともあれ、この事件で命を落とされた被害者の方に対して、慎んで哀悼の意を表したいと思います(RIP)。


 

過去のニュース