有名人&芸能人の愛車データベース

有名人や芸能人が乗っている自動車・バイクの情報(メーカー、車種、愛車遍歴など)を集めてみました!

※ソースは雑誌・テレビ・ネットなどの公開情報+タレコミ情報

“アルゼンチン代表監督”マラドーナ 愛車ミニクーパーSで人身事故

 


2010年06月07日

ディエゴ・マラドーナの愛車ミニクーパーS画像

開幕が間近に迫るW杯南アフリカ大会でアルゼンチン代表を指揮するディエゴ・マラドーナが、愛車のミニ・クーパーS(2代目)でカメラマンを轢いていた模様。

詳細はこちらの記事をどーぞ。

サッカー=マラドーナ監督、カメラマンの足を車でひく(Reuters)

サッカーのアルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ監督(49)が、19日に行われたワールドカップ(W杯)南アフリカ大会代表の記者発表前に、自ら運転する車でカメラマンをひいていたことが分かった。

目撃者によると、マラドーナ監督はブエノスアイレスでの会見場に車で到着した際、取り囲んだカメラマンの足をひいた。その直後に、「車にひかれるようなところに、なぜ足を置いている」などと車中から叫んだという。

足をひかれたカメラマンはその後、救急隊によって病院に搬送された。

事故の一部始終は詰めかけた報道陣にバッチリおさえられていて、さっそくYoutubeなどにアップロードされております。

ご覧のとおり愛車はミニクーパーS。爽やかなメタリックブルーのボディと、イタリアンマフィア然としたヒゲ面メタボ親父の取り合わせが、なんともいえないハーモニー。

ちなみに、事故直後はカメラマンに罵声を浴びせるなど、あいかわらずの問題児っぷりを発揮したマラドーナですが、その後は一転して謝罪モードへ。

カメラマンの足ひいたマラドーナ監督が謝罪(MSN産経ニュース)

サッカーのアルゼンチン代表を率いるマラドーナ監督が20日、19日に車でカメラマンの足をひいたことを謝罪した。

同監督は「申し訳ない。検察官の取り調べに応じた。これですべてが収まってくれればいい」と話した。当日はワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場する23選手を発表する日で、約100人の報道陣がブエノスアイレス郊外の練習施設で取材。事故は施設の入り口で起きた。

でもこのぐらいの図太さがあれば、ギャングが跋扈する南アフリカでも平常心で仕事ができるはず。


 

過去のニュース