有名人&芸能人の愛車データベース

有名人や芸能人が乗っている自動車・バイクの情報(メーカー、車種、愛車遍歴など)を集めてみました!

※ソースは雑誌・テレビ・ネットなどの公開情報+タレコミ情報

“美人すぎる市議”藤川ゆり議員 愛車プジョー206で警察署に出頭?

 


2009年05月27日

藤川優里の愛車プジョー・206画像

雑誌『フライデー』(5・29号)によると、「美人すぎる市議」藤川ゆり議員(本名:藤川優里)の愛車はプジョー・206だった模様。

記事を一部引用します。

▼ 藤川ゆり「警察に事情聴取された!」舞台ウラ(フライデー)

爽やかな風が吹く4月下旬の昼過ぎ。

青森県・八戸市内のとある建物から、“美人すぎる市議”として人気の八戸市市議・藤川ゆり(29 本名・優里)が姿を見せた。黒のニットに黄色のプリーツスカート、そして黒のタイツ姿。いつもながらのシックな装いで、駐車場に止めてあるマイカーに歩を進める――。

(中略)

しかし、そんな彼女が一人で訪れた場所は、華やかさとは無縁というべき八戸警察署であった。日頃、笑顔を絶やさない藤川もさすがにうかない表情に見える。誰かに電話でもしていたのか、マイカーに乗り込んでも、クルマはなかなか発車しない。藤川はいったいなぜ、警察署に姿を見せたのか。

掲載された写真をみると、どーやらマイカーはプジョー・206。それにしても自らハンドルを握るお姿がたいへん麗しゅうございます。

ちなみにプジョー・206はすでに生産終了となったモデルですが、販売当時の価格は190万円~235万円と庶民にも手の届くリーズナボーなおクルマ。政治家のセンセーの愛車としては最安レベルでありましょう。

当サイト管理人的にはピニンファリーナご謹製306カブリオレあたりに颯爽と乗っていただけると非常に萌えたんですが……(とはいえ雪国でカブリオレは酔狂すぎるかも?)。

で、なぜ藤川議員が警察署に?というところが気になるのですが、記事によるとある事件に関する参考人として事情聴取されていたのだとか。

地元記者がこう話す。

「まさか本当に藤川議員が参考人聴取に呼ばれるとは思いませんでした。警察が動いているのは、あるブログをめぐって起きた刑事告訴の件です。問題になっているのは、八戸の市政などについて論評する『はちのへ今昔』というブログ。同名で雑誌も発行しているのですが、その内容は、具体的な固有名詞を使ってかなりキツイことを書くことで有名なんです。それが、市民オンブズマンが八戸市議会議員の政治資金について情報公開を進めようとしてた昨年6月、藤川議員の後援会会長(当時)と市民オンブズマンについて辛口の論評を掲載したのです。これに激怒した後援会会長と八戸市民オンブズマンが告訴に出たというわけです。関係者の間では、ブログが掲載されたのが、藤川議員と後援会会長の仲違いが始まった時期と近かったので、『ブログを書かせたのは藤川議員と藤川議員に近いA市議ではないか』という説まで流れていたのです」(地元紙記者)

なかなか大変なことになっておるよーですな。


 

過去のニュース