有名人&芸能人の愛車データベース

有名人や芸能人が乗っている自動車・バイクの情報(メーカー、車種、愛車遍歴など)を集めてみました!

※ソースは雑誌・テレビ・ネットなどの公開情報+タレコミ情報

プロゴルファー石川遼 父親の運転するトヨタ ランクル200で通学

 


2009年01月26日

石川遼の愛車トヨタ・ランドクルーザー200画像

『フラッシュ』(2・3号)によると、プロゴルファーの石川遼(a.k.a. ハニカミ王子)が、父親の運転するトヨタ・ランドクルーザー200(お値段470~540万円也)に乗って高校に通学していた模様。

記事を一部引用しますので、詳細は以下よりどーぞ。

▼ 石川遼“単位獲り”に「父と二人三脚」猛チャージ(フラッシュ)

現役高校生の石川遼です。早起きはゴルフで慣れてても、やっぱり朝は眠いんです。今日も家から父の運転で学校に来ました。ホント、父には感謝です。車でも寝てたので、寝ぼけてます。目薬でも差して、目を覚まさなくちゃ。

記事では車種には一切触れられず。かわりに車体後方から撮影された写真が掲載されておりまして、これを見るとランドクルーザー200に間違い無し!

さらにルーフキャリアも確認できますが、こちらは有名キャリアメーカーのTHULE(スーリー)ご謹製の逸品だそうです。

詳しいことはTHULEの日本総代理店である「阿部商会」のブログをご覧あれ(リンク先に画像あり)。

石川遼選手のランクル200にTHULEルーフボックスを装着(THULEルーフキャリアここだけの話)

プロゴルファー石川遼選手の移動車ランクル200にTHULEベースキャリア+ルーフボックス「スピリット820シルバーメタリック」を装着しました。

石川選手は国内のツアーはこの車で移動しているようですが、もう少し荷物を多く積みたい、ということでTHULEルーフボックスの装着となりました。

石川選手の移動車のランクル200。現地での移動で少し後部座席に乗せていただきましたが四駆とは思えない快適な乗り心地でした。これなら石川選手も快適に移動できそうですね。

【ランクル200装着商品】
ベースキャリア TH755+TH862 ・・・・28,875円
ボックス スピリット820シルバーメタリック・・・・・163,800円
税込定価合計 192,675円
※ランクル200はルーフレール車のみTHULE適合です。ルーフレール無し車の設定はありません。

当日石川選手は学校で留守でしたので、取り付けは芹沢名人に立ち会っていただきました。芹沢名人はテレビで見るとおりとても気さくな方でした。

後日連絡をいただきましたが、石川選手と石川選手のお父様にも大変喜んでいただけたようです。

念のため、魚拓で保存

キャリア設置後の写真を見ると、スモークメッキグリルやらフロントスポイラーやらが確認できますが……。

むっ……これは純正アクセサリー8点セット「スタイリングパッケージ」では?(詳しくはトヨタ公式サイトのStyling Package情報のページを参照されたい)。

さておき、トヨタといえば石川遼選手とスポンサー契約を結んでいたりもするのです。

トヨタ自動車、プロゴルファー石川遼選手とスポンサー契約を締結(トヨタ自動車)

トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、本日、プロゴルファー石川遼選手と2008年4月1日より2年間のスポンサー契約を締結した。

石川選手は、2007年5月の「マンシングウェアオープンKSBカップ」において、日本プロゴルフ史上最年少の優勝を果たし、また本年1月に史上最年少でトーナメントプロに転向し、ゴルフ界にフレッシュな旋風を巻き起こすホープとして期待されている。

トヨタは、石川選手の高い目標と大きな夢を抱き、挑戦しつづける姿勢に共感し、このたびスポンサー契約を結ぶこととなった。

今後は、石川選手の名前および肖像を使ったプロモーション活動の権利を獲得するほか、石川選手は、使用するサンバイザーに「TOYOTA」のロゴを付けて全てのトーナメントに参戦する。

トヨタは、今後も石川選手のさらなる活躍を期待し、応援していきたいと考えている。

というわけで、このランクルもトヨタから無償提供されている可能性大。うーむ、うらやましい……。


 

過去のニュース