有名人&芸能人の愛車データベース

有名人や芸能人が乗っている自動車・バイクの情報(メーカー、車種、愛車遍歴など)を集めてみました!

※ソースは雑誌・テレビ・ネットなどの公開情報+タレコミ情報

窪塚洋介シボレーHHRを“ピースな愛のプライス”でヤフオクに出品

 


2009年01月24日

窪塚洋介の愛車シボレーHHR画像

俳優・窪塚洋介が、愛車のシボレー・HHRをヤフオクに出品している模様。

詳細は以下よりどーぞ(リンク先に画像あり)。

【新春企画】窪塚洋介さん愛車! シボレー HHR by車選び.com(Yahoo! オークション)

メーカー名:シボレー
車種名:HHR
グレード名:2.2 1LSk
排気量:2,180 cc
年式:平成19年(2007年) 10月
輸入車モデル年式:平成19年(2007年)
走行距離:23,000 km
走行距離の状態:実走行
色系統:アオ系
色の名称:紺
車検有効期限:平成22年10月まで
ミッション:オートマチック(AT)
ボディタイプ:クロカン、SUV
型式:不明

ドア数:4ドア
乗車定員数:5人乗り
駆動方式:2WD
燃料:ガソリン車
点検記録簿:なし
修復歴:なし
車台番号(下3けた):245
リサイクル預託金:‐
輸入経路:ディーラー車
ハンドル:左
車歴:自家用
所有者歴:複数オーナー
引き渡し条件:現状引き渡し

■窪塚さんのコメント
某雑誌の企画で半年程カスタムしていた愛車です。
一年弱(22000Kmくらい)、無事故で大事に乗りました。
一人で乗っていても、馬力はさほどないにしてもスピードが出しやすくGIBSONのいい音がする、小回りも利く、家族で乗っていても、トランク部分にびっくりするくらい荷物が載る、どんなシチュエーションにもハマる車です。
夜は黒に見える紺色も、昼間は艶やかに綺麗に光ります。
不思議と同じ車と遭遇したことは今まで一度もありません、もちろん両サイドの「卍LINEピンスト」含めこのカスタムのHHRは世界に一台のみ、この一台限定です。
卍LINE「CENTER ENTERTAINER」のPVでも活躍してくれた縁起モノ(冒頭、富士山へ向かっていくcutや、地元・横須賀の海岸線を走っているcut等)、僕にとっては運命を切り開いた『開運の方舟』です。
1stALBUMツアーファイナルを旧年の暮れに終え、新しいステージに入った節目に合わせ、この車を手放すことにしました。
どなたが買ってくれるか楽しみです。

■外装その他装備について
・フロント周り石はねあり(バンパー、グリル、ボンネット)
・右リアフェンダー(前側)部分塗装剥げあり
・右リアホイールのガリキズ
・左フロントタイヤサイドキズ(切れ)有り
・左フロントドアエクボ凹み数箇所あり
・前後シボレーエンブレムブラック塗装(色ムラあり)
・フロントグリル車色同色塗装
・パナソニックETC
・社外マフラー(証明書が無い為、車検非対応の可能性有):ギブソン製
・社外サスペンション(バネのみ)ローダウン:アイバッハ製
・フロントバンパー張り出し部分スムージング
・アクセサリー連動でヘッドライト点灯
(消灯も可能です。その場合現状ブザー音が鳴りますので、別途鳴らないように設定が必要です)

「卍LINE『CENTER ENTERTAINER』のPVでも活躍してくれた縁起モノ」とのことなので、件のPVもあわせてご覧あれ。

歌は……ですが、冒頭のビーチに向かって疾走する黒(実際は紺)のHHRはなかなか絵になりますな。

で、入札履歴を確認してみると、スタートこそ2009円という非常にピースフルな価格だったものの、当然ながら数時間後にはあっさり100万の大台を突破。本エントリー執筆時点では、3421000円と新車価格を上回るまでに上昇中でございます。

オークションの締め切りは明日25日23時34分ですので、欲しい!と思った方はくれぐれもお早めに。

余談ながら、過去にはタレントの若槻千夏も愛車をヤフオクに出品していますが(※参考:若槻千夏「モテないから」愛車クライスラー300C手放す)、こちらもなかなかの高値で買い手が見つかったみたいですね。

(追記)

終了価格は3,500,000円だった模様。


 

過去のニュース