有名人&芸能人の愛車データベース

有名人や芸能人が乗っている自動車・バイクの情報(メーカー、車種、愛車遍歴など)を集めてみました!

※ソースは雑誌・テレビ・ネットなどの公開情報+タレコミ情報

ロッテ西岡剛が俳優デビュー!出演作で愛車ランボ ガヤルド公開も

 


2008年12月25日

西岡剛の愛車ランボルギーニ・ガヤルド画像

千葉ロッテマリーンズの西岡剛(登録名「TSUYOSHI」)が愛車のランボルギーニ・ガヤルドといっしょに音楽ビデオに出演していた模様。

詳細は以下の記事よりどーぞ。

2役熱演!ロッテ・西岡剛が俳優デビュー(スポニチ)

千葉ロッテマリーンズの西岡剛内野手(24)が俳優デビューした。親交のあるヒップホップシンガー、SPHERE(スフィア、29)の音楽ビデオに出演し、野球選手とサラリーマンの2役を演じ分けている。来年3月のWBCで日本代表に選ばれるのは確実な中、一足先に俳優で“主役"となった。

西岡出演のビデオは、SPHEREが来年1月14日に発売する4年ぶりの新曲「君といたい feat'傳田真央」用に製作。左右のスイッチヒッターとして活躍する野球と同様に、いきなり2役を演じ分ける。その“技巧派"ぶりに芸能関係者も「さすがに度胸とオーラがある」と感心しきりだ。

SPHEREとは4年ほど前に友人を通じて知り合い、いまでは「ツヨシ」「トモ」(SPHEREの本名は友之)と呼び合う仲。球界屈指のイケメンとして知られる西岡だけに、少なからず俳優業にも興味があったようで、SPHEREの新曲のビデオで「チャレンジしてみよう」と意気投合した。

内容は、曲名から連想させるとおりのラブストーリー。美容師の女性と交際している野球選手という役柄で、すれ違いの生活の中で互いに心が離れていくシリアスな演技も披露。愛車のランボルギーニに乗ってキメるシーンもある。

ラストはすべて夢だったというオチで、寝坊したサラリーマンを熱演。ゴミ捨てに行ったり、最寄り駅までママチャリを運転する姿はユニークで、ちなみにこちらは愛車ではなく借り物。

SPHEREも通行人として“共演"。2人からのスペシャルプレゼントが当たるキーワードが劇中に隠されている。

西岡は「俳優としてはプロではないのでぎごちないところも多々あったと思いますが、精いっぱい頑張りました」とやりきった様子。SPHEREは「撮影で用意スタート!の声が掛かると、打席に入った時と同じまなざしになる。集中力の凄さに感心した」と驚いていた。

「愛車のランボルギーニに乗ってキメるシーンもある」ということなので、さっそく件のPVをとくとご覧あれ。

しょっぱないきなり登場する真っ白いランボルギーニ・ガヤルドが西岡選手の愛車ですな。ランボルギーニのなかでは珍しい横開きのドアから降り立つシーンは要チェックでございます。

最後がいわゆる「夢オチ」になっていて、それまでの前提をすべてブチ壊して、「ウソよね~ん!」で締めくることで見る者を精一杯脱力させる残念仕様になってる点を除けば、けっこう良いカンジじゃないでしょうか。

懸案の演技も、ずぶの素人とは思えぬレベル。野球選手役であることを割り引いたとしても、ここまで出来れば十分ではないかと。

これは、球界引退後の役者転身フラグか?


 

過去のニュース