有名人&芸能人の愛車データベース

有名人や芸能人が乗っている自動車・バイクの情報(メーカー、車種、愛車遍歴など)を集めてみました!

※ソースは雑誌・テレビ・ネットなどの公開情報+タレコミ情報

TMR西川貴教が大塚ちひろとドライブ!愛車カイエンターボで爆走

 


2008年09月20日

T.M.Revolution西川貴教の愛車カイエンターボ画像

今週発売の写真週刊誌『フライデー』によると、T.M.Revolution西川貴教が愛車のポルシェ・カイエンターボ(お値段1398万円也)に女優の大塚ちひろを乗せ、深夜のドライブデートに繰り出していた模様。

記事を一部引用しますので、詳細は以下よりどーぞ。

▼西川貴教・大塚ちひろ「深夜ドライブ充実愛」現場(フライデー)

深夜の静かな空気を、重低音のエキゾーストノートが切り裂いた。

巨大マンションが建ち並ぶ、都内有数の高級住宅から現れたのは、メタリック・シルバーのポルシェ・カイエン。

セレブが居住するこの街で、ベンツやBMWなどの外車はさほど珍しくはない。しかしこのカイエン、インチアップしたピカピカのホイールに、やたらと眩しいヘッドライトがやけにイカつい。

大通りへ出ると、クルマは大柄な車体をものともせずに急加速。20分ほど走ると、カイエンは国道に面したダイニングバーの近くで停車した。

ガコッ!

運転席のドアが固い音をたてて開くと、車格とは対照的に華奢な男性がヒョコリと姿を現した。ニット帽に黒縁メガネがファンタジックな『T.M.Revolution』西川貴教(38)である。

ほどなくすると、助手席からも黒いハットにジーンズ姿のスレンダー女性が。

こちらは女優で歌手の大塚ちひろ(22)だ。二人は一緒に店の中へ。

(中略)

楽しいディナーを終え、二人がバーを後にしたのは夜10時半過ぎ。

カイエンは再び爆音を響かせ、深夜のドライブが始まる。バス通りに入ると、道が空いていたこともあり、西川は急発進、急加速を繰り返す。あまりの威圧感に、前を走るクルマはすぐに道を譲るのだった。かつてないほどガソリン価格が高騰しているこのご時勢、こんなダイナミックなドライビングをしているクルマは、なかなかお目にかかれない。

よほど気になったのか、道を譲った家族連れは、信号待ちで並んだ西川を見て苦笑い。そんな庶民を尻目に、信号が青になるや、彼は再びロケットダッシュ!

で、アッという間にカイエンは西川のマンションに戻ったのだが、ナゼかクルマは再発進。よほどの急用でも思い出したのか、またまた猛スピードで大通りを疾走し始めるのだった。

時刻は深夜0時前、そうか、きっと彼女には門限が――なんて思っていたら、向かった先は意外にもガソリンスタンド。見れば、給油待ちの車両ですでに長蛇の列ができている。

聞けば、翌日からハイオクが11円以上値上がりするんだという。って、ええ!!

有名人が駆け込み給油!?

さっきの急発進&急加速ドライブで、すでに値上がり分のガソリンを浪費してそうなモンだが(笑)、カイエンは当たり前のようにスタンドへ。

あたりは一般人だらけ。さすがに芸能人同士、スタッフに任せて別室に引っ込むのだろう――と思いきや、西川は、スタンドのタオルを数枚ゲットし、ガラスやミラーを拭き始めるではないか。

一方の大塚は車内の灰皿を掃除したり、タオルでダッシュボードをフキフキ。なんだかノリノリなんである。しっかり役割分担できているところを見ると、これ、二人の恒例行事だな。

西川はバーで見せた笑顔にも増して、ニッコニコ。キャッキャと騒ぎながら、二人して愛車を磨くのであった。

ここまで愛車にフォーカスした記事は珍しい。写真にもしっかり車のフロントマスクが写ってますし、当サイト的に申し分無い記事。これはフライデーGJといわざるをえない(記者の書き方に悪意が満ち溢れてますが……)。

で、さっそく本エントリーに掲載した写真を参照していただきたいのですが、バックリと大きく空いた吸気口はまさにカイエンターボのそれ。

カイエンターボといえばV型8気筒エンジンをターボで過給。生み出される出力は500ps(馬力)と日産・GT-Rの480psを凌ぐ化け物ぶり。

そりゃ爆音も響くし、前を走る家族連れも道を譲りますわな。

掲載された写真はこれだけにとどまらず、ほかにも「ニッコニコ」で愛車を磨く姿&インチアップしたピカピカのホイールの写真も掲載されていますので、ぜひコンビニなどで雑誌を手に取ってご覧いただきたい。

ちなみに、TMR西川の離婚した元妻はダッジ・マグナムに乗っているようですな(※参考:PUFFY吉村由美、世田谷の自宅車庫には黒いダッジ2台が鎮座)。


 

過去のニュース