有名人&芸能人の愛車データベース

有名人や芸能人が乗っている自動車・バイクの情報(メーカー、車種、愛車遍歴など)を集めてみました!

※ソースは雑誌・テレビ・ネットなどの公開情報+タレコミ情報

KRH青山光司社長ブログでフェラーリ430スクーデリア購入を公表

 


2008年08月05日

青山光司社長 愛車フェラーリ430スクーデリア画像

“セレブ社長”青山光司氏(a.k.a. 青山王子)が自身のブログで、フェラーリ・430スクーデリア(お値段3026万円也)の購入を公表していた模様。

FERRARI 430SCUDERIA(青山光司 オフィシャル ブログ)

やっと、フェラーリ430スクーデリアが納車されました。

今回はメタリック塗装のネロデイトナ × 赤過ぎないボルドーレザー&ブラックステッチと豪華仕様の430スクーデリアにしました!

5月末納車予定だったのですが・・・ 内装をスペシャルにしていたので納期が遅れてしまいました。

430スクーデリアは内装がチャレンジカーみたいに軽量化の為むき出しになってるのですが、僕はレースシグカーじゃなく町乗りの車なのでオールレザー仕上げでオーダーしました。

430スクーデリアは標準装備の布っぽい素材やアルカンタラの内装が多いみたいですが、やはりフェラーリの内装はスパルタンじゃなく豪華にフルレザー&カーボンの内装の方がいいですよね、、

むき出しの車両はレーシングカーだけで十分です。

車両重量も430GTよりはかなり重いけど、1500kg以下と軽めですよね。

シフトチェンジは430GTのシーケンシャルシフトの様なダイレクト感はないけど、かなりタイミングが速く今までのF599までのF1パドルシフトとは違って面白い車になっていますよ。

実は、あまり期待していませんでしたが・・・ 凄くいい車です!

今日のディナーは河村隆一さんと六本木で中華をたべましたが・・・ 誰が雷と大雨を呼んだのか?兄貴のF612スカリエッティも、僕の納車したばかりの430スクーデリアもずぶ濡れになっちゃいました。

隆一さんと僕とで発足したチーム「Squadra 70 Settanta」はフェラーリでのサーキット走行から、美味しい物を食べがてら街乗りへと変わっていき始めたかも?

数年前とは違って少し方向性が大人になったのかメンバーも増えてきましたよ。

まったく飛ばしませんけどね、、

3000万オーバーの車を購入しておいて「あまり期待していませんでしたが・・・ 凄くいい車です」と言ってしまえるのはセレブの為せるワザですな……。どんだけ稼いだらこんなセリフが言えるんでしょうか。

当サイト管理人も一度で良いから言ってみたい(けど、どうみても一生ムリです、本当にry)

で、青山光司氏といえば、最近ベッド上でのあれらもない写真が流出してしまった女優・森洋子と交際していることで知られていますが(※参考:ニャンニャン写真流出中の森洋子、愛車はベンツGクラス)、ご存じない方は所属する芸能事務所(加藤あいと同じ事務所!)のサイトに掲載されたプロフィールなどを参照されたい(リンク先に写真あり)

青山 光司(MOON THE CHILD)

青山 光司 あおやま こうじ (文化人)

生年月日:1972年7月13日
性別:男性
血液型:B型
サイズ:T180
趣味:ゴルフ サーキット走行 海外旅行 読書 乗馬

現 職 : KRHグループ(http://www.krh-group.jp/enter.html)

KRH株 代表取締役
建設仮設資材「クサビ式足場」の販売・レンタル・施工業務を主体としている会社

(財)国際調和クラブ理事
日本の伝統芸能を広めると共に、国内外を問わず広くボランティア活動や人道支援、老人ホーム等の慰問に努めています。

株式会社リバティー 取締役
外国人等に対する日本語教育事業
外国人研修生の為の日本語および風俗、習慣ならびに一般教養の指導

シンワエージェンシー
保険代理店

ルミエール青山
マンション・駐車場の不動産経営

KRHレーシングプロジェクト「TEAM KAWAMURA」
KRH(旧信和サービス株)レーシングプロジェクトとして立ち上がる
青山光司がオーナー兼ドライバー
チーム監督は河村隆一を迎えている

レーシングチーム運営などで有名な方ですが、本職は社長業ということになるのでしょう(とはいえ、茶髪・ロン毛・芸能事務所所属と一般的な社長のイメージからはかけ離れた感じではありますが)。

いくつもの会社の経営に参画していることからかなりのセレブと思われますが、それにしても所有している車の数が尋常じゃありません。本人のブログをウォッチしつつ、せっせと当データベースに転載していたところ、その数35台(過去に所有していた分を含む)。もちろん当データベースのなかで最多記録であります(金額ベースでもおそらく最高ではないでしょうか……)

今後もどこまでこの記録が伸びるか要注目ですな。


 

過去のニュース