有名人&芸能人の愛車データベース

有名人や芸能人が乗っている自動車・バイクの情報(メーカー、車種、愛車遍歴など)を集めてみました!

※ソースは雑誌・テレビ・ネットなどの公開情報+タレコミ情報

吉田茂元首相「日独首脳の友情の象徴」'63年式ベンツ300SE未だ現役

 


2008年06月11日

吉田茂元首相愛車メルセデスベンツ300SE画像

吉田茂元首相が生前愛用したメルセデスベンツ300SEは、ベンツ愛好家の男性によって良好なコンディションで現在も保存されている模様。

詳細は以下の記事よりどーぞ。

孫の麻生氏もびっくり!今も現役吉田茂元首相のベンツ(スポーツ報知)

麻生太郎・自民党前幹事長(67)の「外交の原点」となる祖父・吉田茂元首相の愛車ベンツが“発掘”された。1963年に「メルセデス・ベンツ300SE」の輸入第1号車として吉田元首相が購入したもので、輸入自由化以前に、旧西ドイツ首相のコンラート・アデナウアー氏と交わした口約束を10年越しで実現した「日独首脳の友情の象徴」。孫の麻生氏が友人に託したそのベンツは、今も公道を走っていた。

日本上陸から45年。吉田茂元首相のベンツは健在だった。孫の麻生氏は「こんなにきれいに整備していただいて。まだ走ってるんですね」と驚いたという。現オーナーは茨城県在住の前山倉庫会長、前山健一さん(67)。25年前に麻生氏から譲り受けたこの名車を毎年、車検に通し、ナンバーを納車当時と同じ数字にして、現役を守り続けている。

「歴史をつながなければならない。その思いだけで、今まで維持してきました」。ベンツ愛好家である前山さんは、自民党青年局で知り合った麻生氏から元首相のベンツを託された。と同時に、このベンツにまつわる秘話を聞かされた。

元首相が旧西ドイツを訪問した1954年、当時のアデナウアー首相に、ベンツを購入することを約束した。だが当時は輸入制限があり、いくら首相でも、外交辞令の域を超えることはできなかった。しかし、吉田氏は政界引退目前の63年9月22日、85歳の誕生日に、ついにベンツのオーナーになった。そして「我、本日、約束を果たせり」とアデナウアー氏に電報を打った。この「男の約束」こそ、麻生流外交術の礎となっている。

当時、吉田氏とベンツの仲を取り持った輸入車販売のヤナセも、このベンツが健在であることを知らなかった。前山さんは、2日に大利根カントリークラブ(茨城県坂東市)で開催されるベンツのオーナー限定ゴルフ大会「メルセデス・トロフィー・ジャパン2008」(主催メルセデス・ベンツ日本)に、名車を運転して駆けつけ、日独友好の象徴として、展示、披露する。祖父のベンツを託した男と麻生氏の「友情」もまた生きている。

全体的に非常にイイ話。

……なんですが、アデナウアー氏に購入報告として電報を打ったというエピソードは紹介されているものの、それに対するアデナウアー氏のリアクションが不明(豪快にスルーされていたら悲しい……)

ちなみに調べてみると、このアデナウアー氏は1961年心臓発作を起こし、健康不安から首相退任。6年後インフルエンザと心臓発作のコンボで死去というわけで、自分の死期が日々刻々と迫るなか、極東の政治家から「ベンツ買ったよ~!」とか言われても「それどころじゃねーよ!」って感じだったのかもしれませんな。


 

過去のニュース