有名人&芸能人の愛車データベース

有名人や芸能人が乗っている自動車・バイクの情報(メーカー、車種、愛車遍歴など)を集めてみました!

※ソースは雑誌・テレビ・ネットなどの公開情報+タレコミ情報

“秋葉原通り魔事件”加藤智大容疑者いすゞエルフで歩行者天国に突入

 


2008年06月09日

秋葉原通り魔事件 加藤智大容疑者のいすゞエルフ画像

既に各種メディアで報じられている秋葉原通り魔事件ですが、犯人の加藤智大容疑者はいすゞエルフ(レンタカー)に乗って、犯行現場となった歩行者天国に突入し、凶行に及んだ模様。

詳細は以下の記事よりどーぞ(リンク先に動画有り)

東京・秋葉原無差別殺傷事件 多数の目撃証言から事件を振り返りました。(FNNニュース)

東京・秋葉原で8日、加藤智大容疑者(25)が歩行者をトラックではねたあと、次々と刺し、17人を死傷させた事件。多数の目撃証言から事件をもう一度振り返ります。

8日午後0時半すぎ、日本最大の電気街が突如、地獄絵図に変わった。

目撃者は「いっぺんにダダダーンと。要するに交通事故ではなくて、走り去る状況ではねた」、「初めにトラックが縁石乗り越えて、歩行者をはねてったんですよ。正直、戦場っていうか」と語った。

加藤容疑者はトラックに乗り、神田明神通りを西から東へジグザグ走行、中央通りとの交差点に進入し、歩行者天国で複数の人をはねた。

某所より拝借した画像を見ると、犯行車両は日本レンタカー所有のいすゞエルフだったようです。

犯人が乗用車ではなくトラックを使ったのは、おそらく一度にたくさんの人をはねるために効率的だからでしょう。車体がデカければその分、表面積も大きいですから。

加藤智大容疑者は犯行前、実際に使ったトラックよりさらに大型のトラックを使うつもりだったようです。

大型車両で犯行計画 秋葉原の無差別殺傷事件(47NEWS)

7人が死亡、10人が負傷した東京・秋葉原の無差別殺傷事件で、殺人未遂の現行犯で逮捕された派遣社員加藤智大容疑者(25)が当初、「3人分の荷物を運びたい」として、犯行に使った2トントラックより大型のトラックをレンタカー会社から借りようとしていたことが9日、関係者の話で分かった。

しかし、レンタカー会社が2トントラックで十分と説明したため、最終的に納得したという。警視庁万世橋署捜査本部は、人をはねて殺害するため、より大きな車を使おうとした可能性があるとみて調べている。

もっと大型のトラックを使っていたらさらに被害者が増えていた可能性もあったわけで、レンタカー会社の従業員の方の機転で被害の拡大が食い止められたと見るべきかもしれません。

ただ、当サイト管理人が事件の一報を知ったとき、まっさきに「仙台アーケード街トラック暴走事件」のことを思い出したのですが、あのときも犯行にはレンタカーのトラックが使われていました。今回事件を起こした加藤智大容疑者も、そこからヒントを得ていた可能性は多いにあると思われます。

最後に、この事件で命を落とされた何の罪も無い被害者の方々に対して、静かに哀悼の意を表したいと思います(RIP)

(追記)

「仙台アーケード街トラック暴走事件」では、レンタカー会社に賠償金の支払いが命じられている模様。

仙台のアーケード暴走 トラックを貸したレンタカー会社に約6400万円の賠償命令…仙台地裁(越えられない壁( ゚д゚))

仙台市青葉区のアーケード商店街で7人が死傷したトラック暴走事件で死亡した女性(当時44歳)の夫ら遺族6人が、商店街の歩行者専用道路を管理する市とトラックを貸したレンタカー会社(東京)を相手取り、計7710万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が13日、仙台地裁であった。

潮見直之裁判長は「トラックの運行供用者として責任がある」として、レンタカー会社に計約6400万円の支払いを命じた。

今回の事件でも、同様の判決がレンタカー会社に下りるのか否か、要注目ですね。


 

過去のニュース