有名人&芸能人の愛車データベース

有名人や芸能人が乗っている自動車・バイクの情報(メーカー、車種、愛車遍歴など)を集めてみました!

※ソースは雑誌・テレビ・ネットなどの公開情報+タレコミ情報

小倉優子がフェラーリ所有の青年実業家と野球観戦&焼き肉デート

 


2008年05月28日

小倉優子・上月啓市愛車フェラーリ612スカリエッティ画像

アイドル小倉優子がフェラーリ・612スカリエッティ(お値段3133万円也)を所有する青年実業家の上月啓市氏とデートしていたことが、今週発売の「フラッシュ」(6・10号)で明らかになった模様。

記事を一部引用しますので、詳細は以下よりどーぞ。

▼ 小倉優子(24)年商400億円モテ男に乗り換え愛だプ~(フラッシュ)

5月18日の東京ドーム巨人vs.広島戦、小倉優子クン(24)がネット裏の特等席に男性と現れたのは試合開始の30分前だった。身長162センチ体重43キロという華奢(きゃしゃ)な体を白のワンピースで包んだ彼女。白のキャスケットを目深にかぶり、表情をのぞけない。一方、隣に座って彼女に喋りかける男性の表情はご機嫌そのものだ。

彼は、不動産会社『サイズ・コーポレーション』代表取締役の上月啓市氏(34)。大阪出身で明海大学を卒業後、不動産会社に就職。28歳のときに設立した会社を年商400億円に成長させたヤリ手青年実業家だ。また、スポーツ選手や芸能人との親交も厚く、人気モデルとの交際が報道されたこともある。

(中略)

高校時代、野球部でピッチャーだったという上月氏の身ぶりをまじえた解説にしきりにうなづく優子クンは、「こりん星」出身の不思議ちゃんではなくて、恋する24歳の彼女の等身大の姿だった。21時、クルーンが9回を155キロを上回る速球で三者三振に仕留めてゲームセット。6対3で巨人の勝利だった。

人ごみに紛れて球場内の関係者口から脱出した2人は、六本木の高級焼き肉店へと向かった。21時45分、上月氏の運転する青いフェラーリが優子クンを助手席に乗せて店の前に止まる。2人は、2千万円のスーパーカーを無造作に路上駐車したまま地下の店内へ。

「無造作に路上駐車したまま地下の店内へ」っておーい!フェラーリに比べればコインパーキング代ぐらい安いもんでしょうに。ちゃんと駐車場に止めましょうよ。(とはいえ六本木周辺だと結構なお値段なのかもしれませんが……)

記事によれば、入店後まもなく工事関係者から路駐に対してのクレームが入り、上月氏が慌てて駐車場所を変えるなんて一幕があった模様ですが……。たしかに写真をみるとフェラーリの真ん前に脚立がズーンと鎮座してます。ちょうど工事現場のすぐ脇に駐車してしまったんでしょうな。まあ、とりあえずレッカーされたなかっただけでも幸運だったと言えましょう。

その後午前0時まで続いた焼き肉デートを終え店を出た2人に突撃するフラッシュ記者。

――フラッシュです。上月さんと、お付き合いされていますか?

「はい」

テレビで聞くとおり、ゆうこりんらしい甘い声だったが、意外にも返答ははっきりとしていた。改めて答える。

「お付き合いさせていただいています」

――交際のきっかけは?

「一目ボレです」

以上のやりとりを終えると助手席に小倉優子を乗せたフェラーリは走り去っていきましたとさ。

しかし、いかに540馬力最高速度315キロ以上を誇るフェラーリ612スカリエッティと言えど、こりん星まで送り届けるには出力不足は否めませんが、どうしたんでしょうか(棒読み)


 

過去のニュース