有名人&芸能人の愛車データベース

有名人や芸能人が乗っている自動車・バイクの情報(メーカー、車種、愛車遍歴など)を集めてみました!

※ソースは雑誌・テレビ・ネットなどの公開情報+タレコミ情報

ランディ・サベージ 愛車ジープ ラングラーアンリミテッド運転中に事故死


2011年05月31日

ランディ・サベージの愛車ジープ・ラングラー画像

プロレスラーのランディ・サベージ(a.k.a. マッチョマン)が、愛車ジープ・ラングラーアンリミテッド(3代目JK型)を運転中に起こした交通事故で死去した模様。

マッチョマン、ランディ・サベージさん交通事故で死去 『スパイダーマン』にも出演(シネマトゥデイ)

ニックネームがマッチョマンの名で親しまれていた米プロレスラーで、映画『スパイダーマン』にも出演したランディ・サベージさん(本名:ランドル・ポッフォ)が交通事故で死去した。58歳だった。

ハイウェイパトロールのスポークスマンがTMZに語ったところによると、2009年モデルのジープ・ラングラーでフロリダのハイウェイを運転中だったランディさんは、心臓発作を起こしたらしく車両のコントロール不能に陥り、中央分離帯を飛び出し、反対側の道路脇の木に正面衝突したという。すぐに病院に搬送されたものの現地時間20日、息を引きとったという。車には妻のリン ・ペインさんが同乗していたが軽傷だった。ランディさんとリンさんはシートベルトは着用しており、アルコールも検出されなかった。詳細な事故の原因は現在調査中だ。

現地で放送されたニュース映像を確認しますと、事故車両はジープ・ラングラーの4ドアモデルなのでアンリミテッドであることがわかります(オーバーフェンダーの色がボディと同じかどうかちょっとわかりにくいので、サハラとスポーツのどっちなのかがわからず……)。

故人の見事に鍛え上げられた逆三角形の肉体を見る限り、相当量のステロイドを使用していたことは想像に難くなく、おそらくこれが心臓発作の要因ではないかと。

ちなみに、ステロイドの副作用ってどんなものがあるんだろう、とWikipediaを見てみますと、そのバラエティの豊かさに驚かされます。

アナボリックステロイド(Wikipedia)

* 肝障害、悪性肝臓腫瘍(肝臓癌)、前立腺癌、高コレステロ-ル血症、高血圧症、心筋梗塞、糖尿病、睡眠時無呼吸症候群、性腺刺激ホルモン分泌低下性性機能低下症、体液性免疫異常、ニキビ、筋断裂、毛髪の消失、しゃがれ声化あるいは金切り声化など。

* 多毛症:顔、乳首の間、背中、肩、大腿の裏、臍下、殿部などといった、本来は無毛の部分への体毛の出現。

* 精神的症状:鬱病的症状、妄想、気分変動の激化、パラノイア、苛立ち。

* 行動変化:攻撃性や突発的な暴力衝動の発現。

* 使用者が男性の場合:『女性化』 ― 乳房の女性化、すなわち男性の乳房発育。声の高音化、睾丸の萎縮、無精子症(すなわち精液中の精子の減少)、前立腺の肥大、可逆性の生殖不能症。テストステロンなどの男性ホルモンの体内における自然分泌量が低下するために起こる[8]。

* 使用者が女性の場合:『男性化』 ― 不可逆的な男性化あるいは男性化徴候、胎盤の男性化、声の深化、胸部の矮小化、無月経。

* 使用者の年齢によっては:思春期前期における早期骨端閉鎖。

あまりに数が多すぎるせいか、「毛髪の消失」と「多毛症」が併記されるなどワケわからんことになってますな。


過去のニュース