有名人&芸能人の愛車データベース

有名人や芸能人が乗っている自動車・バイクの情報(メーカー、車種、愛車遍歴など)を集めてみました!

※ソースは雑誌・テレビ・ネットなどの公開情報+タレコミ情報

マリエ 愛車ベンツSLK350でドレッド男子とファミレス節約デート


2010年10月31日

マリエの愛車ベンツ・SLK350画像

やや旧聞ながら、写真週刊誌『フライデー』(9・17号)によると、モデルのマリエの愛車はメルセデスベンツ・SLK350だった模様。

記事を一部引用します。

▼マリエ「新カレと始めた新車&新居の○○生活」(フライデー)

連日の猛暑が続く真夏の深夜0時過ぎ、都内にあるファミリーレストランに、ここには似つかわしくないセレブな人物がいた。

ファッションモデルでタレントのマリエ(23)である。

華やかなワンピースやハイヒールを履いてゴージャスにキメているイメージのマリエだが、この夜はTシャツにスウェット、ビーチサンダルという、とてもラフな“部屋着ルック”。しかも、200円ちょっとのフリードリンクを飲んでる姿に、『東京ガールズコレクション』など名立たるファッション・ショーでティーンからカリスマのように慕われている面影はない。

マリエがこんな“普段着の顔”を見せているのは目の前にいる男性のせいであろうことは想像に難くない。彼女が満面の笑みを送る先には、ドレッドヘアーのイケメン男性が座っていたのだ。

マリエと同じくTシャツにジーンズといったラフな格好でいる30歳前後と思われる男。あご髭を生やしたワイルドな雰囲気は『EXILE』のメンバーといっても違和感のないような風貌である。

(中略)

ドレッド男とファミレスデートとしていたマリエは深夜一時頃店を出る。二人は手を繋ぎ、小走りに。そこには、初心者マークのついた真っ白なベンツのオープンカーが停めてあった。免許を取ったばかりのマリエが所有する約700万円の高級車である。

(中略)

もちろん、マリエの新居マンションに二人で帰宅することは、この日に限ったことではない。運転はいつもカレのほうで、マリエの指定席は決まって助手席であった。見たところ、愛車のキーも預けているほど親しく、同棲状態と呼んでもいいぐらいの親密さである。

F1ドライバー・山本左近との路上キス写真で世間を騒がせてから早2年。今度のお相手はドレッドのワイルド系イケメンだそうですが、気になるマリエ嬢の愛車はメルセデスベンツ・SLKクラス(2代目)。

写真向かって左側のシートに乗り込まんとする姿が激写されておりますが、記事には「マリエの指定席は決まって助手席」とあるので、愛車は左ハンドル。すなわちグレードはSLK350となります。

ちなみに、昨年12月時点ですでに愛車をゲットしていたご様子。

マリエが“運転免許が欲しい理由”にツッコミ(Sponichi Annex ニュース)

モデルでタレントのマリエ(22)が20日、神戸市内で開かれたファッションイベントにゲスト参加した。

会場に詰めかけた、デザイナーやモデルを夢見る女性に対し「不安な時こそ次の一歩」とアドバイス。クリスマスの予定を聞かれると「まず仕事をして夜は教会の深夜のミサに友達と行く。お金を払わなくてもロマンチックになれる」と資産家令嬢とは思えない答えで笑わせた。また、「運転免許が欲しい。車を買ったので」と話し、司会者に「順番が逆」と突っ込まれていた。

あらためて冒頭の写真を再度ご覧いただきますと、そこに添えられたキャプションに「新車で買ったベンツ」とありますが、車体フロントのエアインレットの形状から、'08年10月に販売開始された現行モデルではないことは明らか。

マリエ嬢といえば、慶応幼稚舎出身で、実家は東京麻布十番。父親はオイル会社の経営者で、都内に2軒、海外に3軒の計5軒の邸宅があるなど、そのせれぶりちーぶりが喧伝されていますが……。

実際には、Tシャツ&スウェット&ビーチサンダルで深夜のファミレスに行き、200円のドリンクバーを飲み、おそらく濃縮還元100%ジュースに舌鼓を打ち、クリスマスの予定を聞かれれば「金を払わなくて」いいという理由で「教会に行く」と答え、オマケに愛車は相場的に200万円~400万円程度とみられる中古のベンツ。

うーむ、マリエって実は言うほど金持ちじゃないのかも?


過去のニュース