有名人&芸能人の愛車データベース

有名人や芸能人が乗っている自動車・バイクの情報(メーカー、車種、愛車遍歴など)を集めてみました!

※ソースは雑誌・テレビ・ネットなどの公開情報+タレコミ情報

オリックス清原和博 愛車ベンツを売却してプール寄贈


2007月08日21日

清原和博の愛車メルセデスベンツカールソン&メルセデスベンツブラバス画像

オリックス清原が愛車2台を売り出し中」の続報です。

一応、おさらいしておくと先月初旬、清原和博選手が以下の2台の愛車を売りに出していたことがわかりました。

メルセデスベンツ・カールソンSクラスCK50RS
メルセデスベンツ・ブラバスSクラス5.8

そのときは「清原が愛車を売却した理由はよくわかりませんが、カールソン購入後1年もたたずに手放しているあたりから想像すると、まとまったお金をすぐに用意しなければいけなかった事情でもあるのかな、と邪推」と書きましたが、この度ようやく「売却した理由」が判明したというワケです。

清原リハビリ用プール球団に寄贈(日刊スポーツ)

オリックス清原和博内野手(40)が米国社製リハビリ用流水プールを自費で購入し、球団に寄贈することが20日、分かった。その額2300万円。費用捻出(ねんしゅつ)のために愛車ベンツを売却するなど、来季復活へ並々ならぬ意欲を見せた。

現在工事中で8月末に完成するプールは、神戸市のオリックス合宿所の倉庫を改造して設置。高さ2メートル、奥行き5・4メートルの外見はまるで小型船のようだ。清原は「今のオレにどんなものより必要なのが、このプールだった。来年もう1回グラウンドに立つために、必ず復帰するために。そのために大好きな車も処分した。大切なものを売ってでも、このリハビリにかけたい」と説明した。

米国社製の本体価格は1300万円でプラス工事費が1000万円。総額2300万円。その費用をつくるため、愛車ベンツを1800万円で売却した。6月末にコリンズ監督の勧めで渡米受診したロサンゼルス市内の病院で、このプールがリハビリに使用されていた。メジャーの各球団が設置し、有酸素運動で早期の疲労回復や水流によるアイシング、マッサージ効果などメリットがある。さらにシーズン中でも試合後の患部ケアに大きな効果を発揮するという。

清原は「何もしていないし迷惑ばかり掛けた1年だった。チームメートのみんなにも、コンディションが良くなって欲しい。少しでもチームの役に立ちたい」と球団に寄贈する。9月初旬にも、進退をかける来季復活へ向けて、水中で本格的なリハビリを開始する。

リハビリ用のプールを球団に寄付するため、というのが愛車メルセデスベンツ・カールソンSクラスCK50RSを売却した理由だそうです。

ただ、以前も書いたことですが、昨年の清原の年俸は2億8000万(推定)ですから、わざわざ大切な愛車を売らなくても2300万円程度のプールであれば、十分買えたと思うんですが……。

やはり相次ぐケガと40歳という年齢から戦力外通告されることを恐れ、「泣く泣く愛車を手放してまで寄付した」というストーリーを作り、球団愛をアピールすることで、選手生命を少しでも延命させようという狙いがあったのではないでしょうか。ちょっと穿った見方ではありますが……。

それと日刊スポーツでは「1800万円」と書かれていますが、これはやや不正確な数字で、実際は1974万円です。詳しい事は、以前のエントリー「オリックス清原が愛車ベンツ2台を売り出し中」を参照してください。


過去のニュース